5万円のキャッシングは難しくありません

最近ではキャッシングの利用は気軽に行えるようになってきました。5万円程度の金額であれば、誰でもまず問題なく借り入れを行うことができます。

 

また消費者金融や銀行に限らず、クレジットカードのキャッシング枠の利用も場合によっては便利です。例えば海外旅行中にお金が必要になった場合、海外での利用に対応しているクレジットカードであれば、現地の通貨でキャッシングを行うことが可能です。

 

5万円の借り入れは簡単です

キャッシングで5万円を借り入れるのは簡単です。その金額であれば、まず誰でも問題ないといえます。中にはこの5万円までの借り入れには無利息期間のサービスを用意していることまであり、新生銀行のレイクでは初回の契約時に限り、5万円までの借り入れは180日間無利息になります。

 

ですが5万円という借り入れは10万円の借り入れとして審査を受けることになります。これは限度額の設定の問題で、10万円が消費者金融でも銀行でも最低の限度額だからです。この10万円の審査は、キャッシングを行える最低限の要件を満たしてさえいれば落ちることはありません。

 

本人に定期的な収入あり、現在他からの借り入れがなく、過去にキャッシングやクレジットカードの利用で返済の遅延をしてしまったようなことがない限り、まずこの額の審査で落とされるようなことはありません。

 

本人に収入がない場合

消費者金融では本人に収入があることがキャッシングを行える条件になります。収入さえあれば、学生やアルバイトの人でも借り入れを行うことができます。借り入れを行える額こそ収入に応じて変わりますが、ある程度の収入があれば、全く借り入れを行えないということはありません。

 

また本人に収入がない専業主婦の場合、銀行のカードローンを利用すれば借り入れを行うことができます。この場合の限度額は大抵の場合で30万円に設定されます。専業主婦の場合、夫に定期的な収入があることが借り入れを行う条件になるので、本人に収入がなくてもこの範囲であれば問題がないと判断しているためです。

 

この専業主婦が銀行のカードローンを利用する場合、本人の身分証明書以外に、配偶者(夫)の同意書、そして夫との婚姻関係を証明できる公的な書類が必要になりますが、中には身分証明書だけで借り入れを行える銀行があります。夫には秘密でカードローンを利用したい場合、そういった銀行を利用しましょう。

 

無利息期間をうまく利用しましょう

 

返済負担が軽くなる無利息期間のあるカードローン!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

プロミス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

5万円までの借り入れの場合、上に挙げた新生銀行のレイクの利用が一番おすすめです。何といっても180日間無利息になるというサービスは他にありません。この180日間以内に返済を行えば完全に無利息なので、返済を行うのは借り入れを行った金額だけです。(ATMからの振り込み手数料などは別です)

 

またこの無利息期間を過ぎてしまった場合でも、例えば200日利用した場合、金利が掛かるのは経過した20日分だけです。無利息期間が終わってしまった途端にそれまでの180日分の利息を要求されるようなことはありません。また30日間まで無利息になる消費者金融が存在します。

 

プロミスやアコムがその無利息サービスを行っており、共に初回の借り入れ時には30日間まで無利息になります。この無利息期間が過ぎてしまった場合でもレイクと同様に、発生するのはそれを経過した日数分の利息だけです。このような初回に借り入れ時に無利息サービスを設定している銀行や消費者金融はすすんで利用しましょう。

 

専業主婦の場合でも無利息になります

消費者金融から借り入れを行うことができない専業主婦の場合でも、この楽天銀行を利用することでこの初回の無利息期間のサービスが受けられます。レイクは現在では新生銀行のカードローンの名称になっていますが、ご存知のように元が消費者金融ということもあり、消費者金融と同様に基本的に専業主婦への貸し出しは行っていません。専業主婦の場合、無利息期間が受けられるのは、現在では楽天銀行だけだと考えてください。

 

楽天銀行では初回の利用時にプロミスやアコムと同様に30日間無利息になりますが、1つだけ条件があります。それは同時に楽天銀行の口座を開設することです。そのため、既に楽天銀行に口座を持っている場合はこの無利息期間の対象にはならないので注意してください。

 

また上で少し触れましたが、この楽天銀行は専業主婦への貸し出し時に必要なのが身分証明書だけの銀行の1つです。契約時に配偶者の同意書や夫との婚姻関係を証明できる書類が必要になりません。それに加えて初回の無利息期間があるので、専業主婦には一番気軽に利用できるカードローンかも知れません。

 

海外でのキャッシングの場合

冒頭に書いたように、海外では対応しているクレジットカードを使ってキャッシングを行うことができます。VISAやMASTER CARDなどが海外でも利用できるカードとして有名です。これらのカードでキャッシングを行った場合、現地の通貨で借り入れを行うことができます。

 

また日本の銀行のカードが海外で使えるケースもあります。新生銀行のカードがそれに当たり、海外で現地のATMが利用できます。もちろん現地の通貨で借り入れを行うことができます。これらの場合、日本円を現地で両替するよりお得になります。海外での両替にはまず手数料が発生するためです。海外旅行にはこういった海外の利用に対応しているキャッシング用のカードを持っていくと、非常に便利です。

カードローン一覧比較

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日